55口座開設ボーナスでトレードできるgemforexとIS6FX(is6com)比較


FX会社の中には、口座を開設した時にもらえるボーナスを使って、トレードができる会社もあります。手持ちの資金が不足している人でも投資が始めやすいことから、投資に関心のある多くの人に利用されています。gemforexとis6comもこうしたタイプのFX会社ですが、それぞれの会社のサービスには若干の違いがあります。ここでは、口座開設ボーナスでトレードできるこの2つの会社について、さまざまなポイントを比較します。

口座開設でクレジットボーナスを貰える海外FX業者一覧

2万以上のクレジットボーナスがある海外FX業者

■GEMFOREX

海外のFX業者の中には、口座を開設するだけで、取引をするために必要なクレジットボーナスをもらえる業者が多いです。その中でも特に多くのボーナスをもらえることで人気があるのがGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。期間限定ですが、口座を開設するだけで2万円相当のボーナスをもらえるキャンペーンを頻繁に行っており、お得に海外FXを始められる業者として非常に人気の海外FX業者です。海外といっても日本人に優しいサイト設計で非常に見やすくてわかりやすいです。

 

GEMFOREXで提供されている無料EA

GEMFOREXの新規口座開設キャンペーンはこちら
IS6FXIS6FXも高額の口座開設ボーナスがあるFX会社として知られていて、is6comでも期間限定で2万円のボーナスを手に入れることができる場合があります。最近は5千円のボーナスが多め。

 

IS6FXの新規口座開設キャンペーンはこちら

2万以下のクレジットボーナスの海外FX業者

MYFX Marketsはさまざまなタイプの口座開設ボーナスを提供していて、特定のサイトから口座を開設すれば、5000円相当のボーナスや2000円のキャッシュバックを受けることができます。FXGTは独自の口座開設ボーナスがあり、期間限定ですが5000円のボーナスを獲得できる場合があります。XM Tradingで口座を開設してもボーナスをもらえますが、この会社のボーナスが他の会社と違っているのは、期間限定ではないため、いつ口座を開設してもボーナスをゲットできることです。その代わり、手に入るボーナスは3000円と少なめになっています。

Pacific UnionというFX会社にも口座開設ボーナスがあります。期間限定ですが5000円のボーナスがもらえます。高額の口座開設ボーナスがいつでも支払われることで有名なのがFBSで、口座を開設すれば1万円のボーナスがもらえます。ただし獲得した利益の出金制限やボーナスの有効期限があるので注意が必要です。Bitterzという海外FXには1万円相当の口座開設ボーナスがありますが、こちらはFBSとは違い期間限定のサービスになっています。ただし、FBSのようなボーナスの有効期限や利益の出金制限はありません。その代わり、一部取引制限があります。

MILTONMARKETSは5000円の口座開設ボーナスがあるFX業者です。この業者からボーナスをゲットしたい場合には、特定のサイトから口座を開設する必要があります。GeneTradeも口座開設ボーナスをゲットできる会社で、期間限定ではないため、いつでも5000円相当のボーナスをもらえます。

is6.comの特徴 評判について/メリットとデメリット

口座開設ボーナスをもらえる海外FX業者の中でも、特に人気が高い業者の一つがis6comです。is6comは2017年にホワイトレーベルとしてサービスを開始したFX業者で、ボーナスを多めにもらえるところが、多くの人から高い評価を集めています。本社はセーシェルにあります。2020年の9月に、同じセーシェルに本社があるTECワールドグループというITコンサルティング会社に全ての運営権を売却したため、TECワールドグループが新しい運営企業となりました。運営企業が変わったことにより、サービスの名称もis6comからIS6FXに変更されています。

is6com(IS6FX)の大きな特徴としてあげられるのが、わかりやすいので初心者でも安心してトレードができることです。新規開設ボーナス以外にも、さまざまな種類のボーナスを提供していることもis6comの特徴です。最大で200パーセントの入金ボーナスがもらえるキャンペーンが開催される場合もあり、低資金でトレードができる海外FX業者として人気があります。

is6com(IS6FX)のメリットとしてあげられるのが、手持ちの資金が限られている場合でも、多額の取引が可能なところです。最大レバレッジは1000倍となっているので、予想を的中させることができれば、短時間で多額の利益を獲得することも可能です。取引がしやすいシステムもis6comのメリットになっていて、スプレッドが狭いので多額のコストをかけずに取引ができます。また、全ての種類の口座で取引手数料が無料となっているので、獲得した利益を手数料の支払いに使いたくない人にも向いているFX業者です。

is6com(IS6FX)にはデメリットもいくつかあり、その中でも取引をする時に不便なケースが多いのが、高めに設定されているロスカット率です。50パーセントのロスカットで取引が決済されてしまうため、トレードを開始した直後に為替が大きく変動した場合には、短期間でロスカットになってしまうケースもあります。ロスカットをあまり気にせずに取引をしたい人は、他のFX業者を利用した方が良いかもしれません。通貨ペアが他の海外FX業者と比較して少なめなのもis6comのデメリットになっていて、自分の購入したい通貨ペアを購入できるかどうか、口座を開設する前にしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

gemforexの特徴 評判について/メリットとデメリット

高額の口座開設ボーナスをもらえる海外FX業者として、is6comよりもさらに評判が高いのがgemforexです。もともとは自動売買ができるサービスを提供する会社として運営されていましたが、現在のようにFX取引もできる業者にまで、大きく成長しました。わからないことがあったら日本語で相談できるのも、この業者の特徴です。安全に利用できるところもメリットになっています。安全な取引ができる会社かどうかの目安となるのが各国政府の発行している金融ライセンスで、gemforexではニュージーランドの金融ライセンスを取得しています。その一方で、入出金が無料でできることもgemforexの大きなメリットとしてあげられます。入金を無料でできるFX会社は多いですが、出金も無料でできる会社はあまり多くないため、費用をかけずにお金の出し入れができるFXとして人気です。

gemforexのメリットとしてあげられるのは、初心者やFXに詳しくない人でも取引がしやすいことです。売買のタイミングがわからない人でも利用しやすいのが自動売買(EA)で、GEMFOREXでは無料で利用できる自動売買EAが100種類以上あります。MT4が利用して自動売買EAを使える海外FX業者はありますが、EAを購入しないといけない場合が多いため、無料でEAを使用できるgemforexのサービスは、利用者にとって非常に大きなメリットと言えます。使用するEAによって取引の結果が大きく異なる場合もあるのがデメリットですが、多くの人に利用されているEAや良い結果を残しているEAがサイト内に紹介されているので、使いやすいEAを選びやすくなっています。

FXミラートレードサービスを利用できるところも、gemforexの大きなメリットです。他社のミラートレードは、利用料などが必要な場合が多いです。ですが、gemforexでは自社で開発したシステムを使用してトレードするので、利用者は余分な費用を払わずにミラートレードができるようになっています。ミラートレードは、特別なツールをダウンロードしなくても利用できます。

ボーナス以外にも数多くのメリットがあるgemforex

どこで口座開設をすればより多くのボーナスクレジットをもらえるのか?という視点で、最も多く貰えるis6comとgemforexを中心に紹介してきました。この2つの業者のサービスを比較することで、それぞれの業者の特徴がよりわかりやすくなります。gemforexは、FX取引がしやすい業者として特に人気があり、自動売買(無料EA)を利用した取引ができることも人気のあるポイントです。FXに関心があるけれど、詳しい知識を持っていない人は、こうした自動売買システムを活用してFX取引を始めてみてはいかがでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。