52bybit発行のBitDAO(BIT Token)購入方法


仮想通貨がより多くの人に利用されるようになっています。新しい仮想通貨も次々に誕生していますが、多くの人に利用されるような仮想通貨になれるかどうかは、その通貨の将来性とも大きく関係しています。新しい仮想通貨として注目されているのがBitDAO(BIT Token)で、仮想通貨に興味を持っている多くの人が購入を検討しています。ここでは、BitDAOに関する情報について詳しく紹介するので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

遂にbybitでBitDAO上場決定!(追記:最新情報)

BIT上場日時:
2021年9月28日午後7時頃予定(日本時間)

流動性の条件に達し次第、新たな現物取引ペア「BIT/USDT」が取り扱い開始となります。

そして、「秋の3大感謝祭」で最大3,500BITが無料で手に入るイベントが始まります。

参加条件をクリアすることで、タダでBITが手に入るチャンスがあるのでこのチャンスは見逃せません。

イベント期間:
2021年9月22日午前9時00分▶ 9月28日午後6時59分

参加方法:
①本人認証(KYC)レベル1を完了する必要があります。
②計測期間終了までに入金して残高を保有する。
③参加登録期間にボタンをクリックしてイベントに参加。
④日時平均ウォレット残高に応じて、BITが配布。

>>秋の3大感謝祭の詳細はこちら

bubit秋の3大感謝祭は2弾、3弾も凄い!

いよいよBIT(bitDAO)面白くなってきました。

ここから↓は過去の記事です。

購入したBitDAOはHotbitでステーキング

MISOでの販売は終了しました。

現在BitDAoは取引所で購入できます。

すでに購入された方は仮想通貨取引所Hotbitでステーキングが可能になっています。

年 リワード率30%です。

BitDAOは値上がりに時間を有する可能性もあるのでステーキングで増やしておくのも良いでしょう。

Hotbitでステーキングはこちら

MISOでの販売は終了しました。

現在はHotbitで購入できます。

ホルダーの方はステーキングがおすすめです。


BitDAO

BitDAO(BIT Token)とは

BitDAO(BIT Token)とは、bybitでの上場が期待されている仮想通貨です。bybitはシンガポールを拠点にしている仮想通貨の取引所で、取引所が自分で発行する仮想通貨であるというところが、多くの人から注目されている理由です。bybitはこれまでに仮想通貨のデリバティブ取引を主におこなってきましたが、2021年からは現物取引も開始しています。英語の他にアジアの主要な言語にも対応していて、日本語にも対応しているため、この取引所を利用して仮想通貨を購入している日本の投資家も多くいます。

BitDAOという独自の仮想通貨を発行することも、この会社が始めようとしている新しい事業の一つで、仮想通貨に関心を持っている多くの投資家が情報を集めています。BitDAOが注目されているのは、新しい仮想通貨であるという理由からだけではなく、大幅な値上がりが期待されているからです。仮想通貨の価値が全体的に上がっているために、新規に発行されるBitDAOも同様に値上がりすると考えている投資家が多いため、発行される前からさまざまな場所で話題になっています。

BitDAOを発行するDAO

BitDAOはbybitが直接発行するのではなく、DAOというbybitが融資をしている組織が発行を予定しています。DAOとは自律分散型組織のことで、通常の会社とは組織の内容が大きく異なっているのが特徴です。一般の企業の場合には、企業の代表取締役など、企業全体を管理する役割の人間がいますが、DAOという組織には企業を管理する特定の人間が存在しません。組織に参加する全ての人が話し合いながら組織を運営するのがDAOの特徴になっていて、従来の会社組織とは異なった柔軟な活動がしやすくなっています。

特定の人が組織をコントロールするのではなくて、関係者が協力して運営を進めることによって、より民主的な組織の運営ができるのがDAOのメリットです。BitDAOを発行するbybitが融資しているDAOもこのような組織の一つで、BitDAOを発行することには、組織の運営をしやすくできるメリットもあります。BitDAOはガバナンストークンとしての機能も持っていますが、ガバナンストークンとは組織で何かを決める時に投票をおこなう場合に、投票権として使用できるトークンのことです。BitDAOが発行される前から広く注目されているのも、ガバナンストークンであることが理由の一つとしてあげられます。

DAOのガバナンストークンとして使用できる仮想通貨が発行される場合、価値が大きく上昇することが多いために、BitDAOも値上がりが確実視されています。それが、多くの投資家が投資目的のために購入を希望している理由です。DAOという組織形態が急速に進歩していることも価値が急上昇していることの理由としてあげることができ、ガバナンストークンを発行したDAOが設立してから3年程度の間に、時価総額の価値を1兆円以上にしたという事例もあります。DAOは独自の民主的なルールで運営されている分、一般の企業よりも進化するスピードが速いと言われていて、新しい形の企業組織として注目されています。

BitDAO のパートナー

BitDAO 販売枚数とスケジュール

販売枚数

2億枚

スケジュール

2021年8月16日(月)22:00から発売開始

2021年8月30日(月)22:00 終了

早い購入が有利?エアドロップ

ガバナンストークンBitDAO(BIT Token)の購入方法

ガバナンストークンであるBitDAO(BIT Token)は、まだ販売が開始されていないため、具体的な購入方法も決まっていませんでした。ですがその後、BitDAOを発行するための資金作りがおこなわれて、日本円にして250億円以上の資金が調達されました。BitDAOを発行するための資金が十分に準備できたことから、BitDAOの販売もいよいよ開始されることになり、とりあえずSushiSwapのMISOで上場されることになりました。販売されるのはBitDAOの中でも限られた量のトークンだけで、ダッチオークション形式で販売されます。

MetaMaskとMISOの紐づけ

>> BitDAO ETHで購入する

CONNECT(接続)をクリックして紐づけをさせます。

MetaMaskをクリックし選びます。

MetaMaskのパスワードを入力し、ログインします。

MISOとMetaMaskが紐づけされました。

あとは、MetaMaskにETH(イーサリアム)を入金しておき、販売開始に備えましょう。

あと、MetaMaskにトークン追加しておきましょう。

BitDAOを購入するためには、まずSushiSwapのMISOに加入する必要があります。MISOとはSushiSwapのIDOプラットフォームのことですが、IDOとはInitial Dex Offeringを略した言葉です。日本語に訳すと「分散型取引所における資金の調達」という意味になり、IDOを通して新しいプロジェクトを始めた人に対して、直接資金を提供できるのがメリットです。MISOのIDOに参加するためには、まずMetaMask(メタマスク)のウォレットを準備する必要があります。MetaMask(メタマスク)のウォレットでは参加ができないので注意が必要です。MetaMaskウォレットとして利用できるサービスには複数あり持っていない方はぜひこの機会に取得しておきましょう。すぐ登録できます。

MetaMask導入方法はこちら

MetaMaskを用意した後にしなければいけないのは、BitDAOを購入するための仮想通貨を準備することです。BitDAOが購入できるダッチオークションで使用できるのは、SushiもしくはETHの仮想通貨です。そのために、購入したいBitDAOの価格に合わせて、これらの仮想通貨のいずれかを準備してウォレットに入金しておく必要があります。SushiとはSushiSwapの発行している仮想通貨のことで、購入しておけばSushiSwapを利用する時に、さまざまな取引で使用することができます。ETHはイーサリアムというプラットフォームで使用されている仮想通貨なので、ほどんどの方がETHで購入されるとおもわれます。国内仮想通貨取引所でも購入しやすいのはETHですが、Sushiを入手したい場合にはスワップ交換などの手続きが必要になるので最も簡単に購入したい方はETHをMetaMaskのウォレットに入れておきましょう。

MISOでBitDAOの販売が開始されるのは2021年の8月16日からです。アメリカやその他の制限された管轄地域からはオークションに参加することはできません。オークションが開始されるのは13時からですが、これはUTCの13時のことです。UTCとは協定世界時のことであり、日本の標準時刻はUTCよりも9時間早く進められています。そのために日本の標準時では16日の22時からオークションが開催されます。ETHとSushiで購入できるBitDAOはそれぞれ別々に分けられていて、ETHには合計で180MのBIT Tokenが割り当てられています。オークション開始時の価格は0.0006325ETHで、最低競売価格は0.0003795ETHに設定されています。Sushiには合計で20MのBIT Tokenが割り当てられていて、オークション開始時の価格は0.2000SUSHIです。最低競売価格は0.1200SUSHIに設定されています。

SuhiSwapのIDO【MISO】

新しい仮想通貨として注目されているBitDAO

新しい仮想通貨として多くの投資家に注目されているBitDAOについて紹介してきました。bybitというシンガポールの仮想通貨取引所が融資をしているDAOが、発行するトークンです。DAOが発行するトークンは大幅な値上がりが期待できることから、資産運用のためにBitDAOを購入いと考えている投資家も多くいます。この記事を読んで興味を持たれた型は、SushiSwapのMISOを利用して購入してみてはいかがでしょうか。
bybitの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。