71 海外FX業者 Exness(エクスネス)の特徴と口座開設方法


Exness(エクスネス)は、Nymstar Limitedが運営する海外FX業者です。 2008年から運営されており、過去数年間で目覚ましい成長を遂げ、特にアジア市場での注目度が高まっているエクスネスについて、特徴と口座開設方法を分かりやすく解説します。

 

特徴①Exness(エクスネス)は無制限レバレッジ

エクスネスは運営歴10年程ですが、セーシェル金融庁にて金融ライセンスを取得しています。
また、エクスネスグループ全体としては、キプロス証券取引委員会(CySEC)や英国金融行動監視機構(FCA)の金融ライセンスも取得していることから、信頼性は極めて高いといえます。

また、2020年より日本人投資家を受け入れるため、スタッフに日本人が在籍しているといわれていることから、日本語サポートも手厚くなっており、英語がわからなくても安心して取引できる環境となっております。

エクスネスの強みは、なんといっても無制限レバレッジ(実質21億倍)という破格のレバレッジです。

ハイレバレッジで資金効率を高めて「1万円を1億円にした」という実例は珍しくありませんが、無制限レバレッジを提供しているエクスネスは、少額資金で「億トレーダー」を目指すにはもってこいのFX業者であるといえます。

ただし、無制限レバレッジを使うには以下の条件があります。
・MT4の口座であること
・口座証拠金が$1,000(約10万円)に満たないこと
・過去に10回以上のトレードを行っていること
・過去に累計5lot(50万通貨)以上のトレードを行っていること

ハイレバを利用したトレードは、勢い任せのギャンブルトレードになりがちですので、過度にロットを積みすぎたり、根拠なくエントリーするなどは避け、リスク管理をしっかりと行ってください。

なお、無制限レバレッジの条件をクリアできなかったとしても、レバレッジ200倍でのトレードは可能となるため、国内FX業者以上のレバレッジで取引ができることから、小資金で大儲けできる可能性は、断然高いといえるでしょう。

エクスネスの口座の種類は4つあり、スタンダード口座の他に、プロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座があります。
これら4つの口座すべてで「無制限レバレッジ」での取引が可能です。

少ない資金で大きな利益を狙うなら「スタンダード口座」、スキャルピングをメインに取引するなら「プロ口座」、トータルコストを抑えたいなら「ロースプレッド口座」、スプレッド重視派なら「ゼロ口座」など、トレードスタイルに応じて口座を開設することができます。

口座を1種類だけ開設することも可能ですし、複数開設することも可能となっています。
それぞれの口座に特徴があるので、自身のトレードスタイルに合わせて口座を選ぶと良いでしょう。

なお、「ロースプレッド口座」と「ゼロ口座」は、スプレッドが狭い分、取引手数料が発生するので注意してください。

そして、取引時においては、国内FX業者では証拠金不足となった場合は追加入金しなければいけない「追証(おいしょう)」という制度となっていますが、エクスネスでは有効証拠金が一定割合未満となった場合に自動で「強制ロスカット」される仕組みになっております。

なお、強制ロスカットが執行される有効証拠金の一定割合は大体30%を下回った場合が多いですが、エクスネスでは驚異の0%となっています。

すなわち、10万円の入金額に対して、含み損が10万円に達するまでは、ポジションを保有していられるということです。
有効証拠金の割合を気にせず取引をできることは、トレーダーにとってありがたい仕組みです。

また、エクスネスでは万が一口座の残高がマイナスになった場合でも、エクスネスがマイナス分を補填してくれるため、マイナス残高が自動でゼロに戻ります。

特徴② スワップフリーは大きなメリット

2種類のスワップフリー

スワップレベルはスタンダード拡張の2種類があり、

・スタンダードはXAUUSD、インデックス(指数)、仮想通貨、株式はすべてスワップなし!

・拡張は、 スワップフリーレベルのスコアでアルゴリズムでスワップなしの金融商品が異なります。

EURUSDやUSDJPYなどの通貨ペアもスワップなしで取引できるようになる場合があります。 お取引開始時は、拡張スワップフリーのステータスです。 その後のステータスは、お客様のお取引方法などによって、弊社の独自のアルゴリズムによってステータスを管理されています。

お取り引きではなくポジティブスワップでの利益を得ようとしているトレーダーは、スワップフリーステータスを失う一つの要素となっているのでお気を付けください。

スワップフリーステータスは以下の手順にてご確認いただけます。

★ウェブサイトの場合

1、パーソナルエリアにログイン

2、左側「設定」のタブをクリック

3、「スワップフリーレベル」のタブをクリック

★エクスネストレーダーアプリの場合

1、ログインの後、右下プロフィールアイコンをタップ

2、「スワップフリーレベル」からご確認いただけます。

※「優待」は「拡張」と同じレベルです。

■スワップステータスについて スワップステータスは、システムにより、自動判断され、決定されます。 その判断基準は開示させていませんが、スワップステータスにより、スワップフリーとなる取引商品も異なっています。

パーソナルエリアにログイン

左側「設定」のタブ

「スワップフリーレベル」のタブ

ExnessのスワップフリーはナンピンマーチンEAを利用する人にとっては非常に有難いと思います。

レートの逆光により含み損を抱えて長いポジションをとる必要がある場合にスワップが大きな痛手になるケースも多々ありますがその時にExnessのスワッフフリーが心的ストレスを軽減してくれるのではないでしょうか。

エクスネスの口座開設方法

エクスネスは新規口座開設が約1分で手続きが完了し、個人認証とMT4のダウンロードを含めても5ステップで取引を始めることができます。

STEP1.新規口座開設
STEP2.口座情報入力と確認
STEP3.必要書類のアップロード
STEP4.MT4/MT5ダウンロード
STEP5.取引開始

それでは各ステップの解説を行います。

Exness(エクスネス)公式サイト

STEP1.新規口座開設

ページ最上部の「地球儀アイコン」をクリックし、メニューから「日本語」を選択します。

  • ホームページの「今すぐ開始」をクリックして新規登録画面に移動します。
  • 「居住国」を選択し、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「チェック」を入れます。
  • 「続行」をクリックすると登録完了で、口座開設が完了します。

STEP2.口座情報入力と確認

新規登録が完了すると、すでにマイアカウント内に口座はできていますが、デモ口座か本取引口座かを選択する画面になります。

  • 個人認証手続きに進むためには「本取引口座」を選択します。
  • 本取引口座を選択するとメールアドレスの確認画面に進み、登録アドレスに認証コードを送信し、「届いたコード」を入力します。
  • 電話番号を国番号のあとにハイフンなしで入力します。
  • 「SMS」を選択し、受信した「6桁の認証コード」を次の画面に入力します。

なお、通話を選択すると音声案内でコードが通知されます。

  • 個人情報の入力画面で「氏名」「生年月日」「住所」を入力します。

名前と住所は日本語入力できます。ひらがな・カタカナ・漢字全て使用可能です。

  • 「続行」をクリックし、画面下の「認証を完了させる」をクリックして認証作業に進みましょう。
  • 「経済状況」と「取引経験」についてのアンケートに答えます。

職業/業種をプルダウンから選び、あとの項目は選択肢の〇にチェックを入れます。

STEP3.必要書類のアップロード

  • 本人確認書類をアップロードします。

パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・永住許可証から一つ選び、アップロードします。

本人確認書類が認証されると入金上限額がUSD 50,000まで引き上げられます。

  • 住所確認書類のアップロード

公共料金の領収書やクレジットカード利用証明書などから一つ選び、アップロードします。

発行から6ヵ月以内の氏名と住所が確認できる書類であることが条件です。

住所確認書類が認証されると入金の上限も口座の制限もすべて解除されます。

  • 送信後、エクスネスから「アップロード完了メール」が届き、パーソナルエリアに書類認証中の表示が出ます。

認証にかかる所要時間は数分から数時間、最大でも24時間です。

STEP4.MT4/MT5ダウンロード

  • エクスネスの公式サイトの上部にある「ツール&サービス」を開きます。
  • 取引プラットフォームの「MT4」もしくは「MT5」をクリックします。
  • MT4/MT5ダウンロードページの「ダウンロード」をクリックします。
  • インストールを実行します。

インストールが完了したら、PCのデスクトップ画面にMT4/MT5のアイコンが表示されます。

STEP5.取引開始

  • インストールしたMT4/MT5を起動します。
  • MT4/MT5を開くとログイン画面が表示され、口座にアクセスするための情報を入力します。

ログインID:口座番号

パスワード:口座の取引パスワードを入力(最初の口座のみログイン時のパスワード)

サーバ情報:プルダウンから口座のサーバを選択します。

※ログイン時に必要な口座情報は、パーソナルエリア内のマイアカウント口座の設定画面から確認できます。

  • ログイン後、MT4/MT5の画面左上に口座番号、画面右下に接続状態が表示されればログイン完了です。

サーバへの接続に問題があれば画面右下にエラーが表示されます。

Exness(エクスネス)公式サイト

入金方法は?

入金方法はSticpayBitwalletが入出金スピードが速くて一番便利そうです。

ソーシャルトレーディングも人気

世界のトレーダーの取引をコピーできます。 利益率が高くても含み損を多く抱えているトレーダーもいるので注意して選ぶ必要があります。 その中でもSECURESAFTYは含み損を抱える時間も短く勝率も非常に高いです。 多くのトレーダーがいるのでいいトレーダーが見つかるかも?

Exnessのソーシャルトレーディング

Exness(エネクス)の評判とまとめ

ここまで、エクスネスの特徴と口座開設方法について解説してきましたが、総合的には評判は高いFX業者といえます。

 

エクスネスグループ全体で金融ライセンスを複数取得していることや、他社には簡単に真似できない無制限レバレッジや、ロスカット水準0%など、様々な点で魅力を感じられました。

他にも豊富な取り扱い銘柄を取引できる点や、トレードスタイルに応じて口座の種類を選択できるなど、トレード環境はかなり良いといえるでしょう。

 

少し残念な点としては、海外FX業者では一般的となりつつある口座開設ボーナスや入金ボーナスなどがない点が挙げられます。

 

しかし、レバレッジの高さやロスカット水準が低く、またスワップポイントがない銘柄などもあることから、資金効率を最大化して取引ができるため、様々なトレードスタイルに対応したハイレベルなFX業者であるといえます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。