66 評判の高いExnessの無料VPSは使用条件が低いのにハイスペック?!


Exness(エクスネス)はレバレッジ無制限。ロスカットラインが0%で追証なしと今、日本でも参加者が増えてきています。そして、VPSも500USD以上の入金がありトレードをしていれば無料で使用できます。

 

人気沸騰中の海外FX業者 EXness(エクスネス)とは

・2008年から運営

・レバレッジ無制限

・セーシェル共和国で法人登録(セイシェル共和国金融庁(FSA)ライセンス番号「SD025」)

・追証なし

・ロスカットライン0%

・入出金(bitwallet、sticpayなど)の便利な決済

・仮想通貨は土日トレード可能。スワップ料金が一切かからないので長期保有でスワップの手数料を心配する必要はありません。

・日本人による安心サポート

・トレーディングスタイルに合わせた豊富な口座タイプ

・トレーダー向けの便利なFX取引ツール

・無料で使えるVPS

>>Exness(エクスネス)公式サイト

無料のVPSのスペックは?

公式情報ですとVPSサーバーがExnessの取引サーバーと同じデータセンターに位置しているため、取引サーバーへのピングが非常に高速です(0.4-1.25ミリ秒)。そのため建値が即座に表示され、注文が遅滞なくサーバーに送信されるとのこと。

しかし、実際、日本で口座開設してみるとVPSと同じ取引サーバーを与えてもらえませんでした。無料のVPSはもっさり感があり使いにくい印象を受けました。

 

無料VPSを利用できる条件は?

その申請には以下の条件がある
1.合計で少なくとも500USD(または別の通貨での相当額)の証拠金の入金実績があること。

2.申し込み期間の間(5営業日)、申し込み口座に100 USD以上の余剰証拠金(フリーマージン)を維持していること。

3.VPS申し込み口座(モニターリング口座)で14日連続取引が行われない場合ワーニングメールが送信され、その後2日間、取引がなければVPSは停止されます。

MT4のダウンロード

もちろんVPSではMT4がデフォルトで入っています。

MT4のダウンロードはこちら

MT5のダウンロード

MT5もデフォルトで入っています。

MT5のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。