42cTraderのコービートレードを活用する方法


cTraderのコピートレードでは、他人のトレードをコピーしたり、他人にトレードをコピーさせたりすることができます。今回はこの2つの方法について詳しく解説していきます。

cTraderのコピートレードとは?

cTraderのコピートレードは、「cTrader Copy」と呼ばれ、「Spotware Systems」が開発、提供しています。

コピートレードとは、一般的に他人のトレードをコピーし、他人と同じように売買を行うことのできるシステムのことです。売買に関する意思決定を自分で行わないという点では、自動売買と同じ性質を持つと言えるでしょう。

ただ、自動売買のように、MT4にシステムを導入するなど難しい設定はありません。コピートレードの方が敷居の低い印象を持ってもらうと良いでしょう。

cTraderでコピートレードできるFX業者は?

cTraderを使えるFX業者であっても、cTraderのコピートレードには対応していないことがあるので注意が必要です。

 

例えば、日本で人気のAxioryやFX ProはcTraderを利用して通常の取引を行うことができますが、cTraderのコピートレードには対応していません。

cTraderでコピートレードを行える海外FX業者は以下の通りです。

 

Tradeview

Axiory

・OMF

・IC Markets

・OctaxFX

・Scandinavian Capital Markets

・Foundex

この中で圧倒的におすすめなのが、日本でも人気のTradeviewです。Tradeview以外は、正直なところ信頼性に不安がある業者もあり、あまりおすすめできません。

cTraderでコピートレードを行うのであれば、Tradeview一択と言い切ってしまっても良いくらいです。

デモ口座でコピートレードを行うことができる

cTraderのコピートレードはデモ口座にも対応しています。ストラテジープロバイダ(コピーする投資家)の力量を試したいという方は、デモ口座からスタートするのも良いでしょう。

TradeviewのcTraderであれば、10,000ドルのデモ口座で、コピートレードを始めることができます。

コピートレードで有名なHotForexでは、コピートレードにリアル口座しか使えません。このことを考えれば、デモ口座を利用できることはcTraderならではの魅力と言えるのではないでしょうか。

cTraderでコピートレードを行うには?

cTraderのコピートレードでは、コピートレード専用口座を作成する必要はありません。通常のトレードに使用するcTrader口座を、そのままコピートレードに使用することができます。

cTraderでコピートレードを開始するには、cTraderを起動しログインを行った後、メニューの「Copy」をクリックします。

「cTrader Copy」という画面が表示されるので、ここからコピートレードをスタートしていきましょう。

コピートレードでは、2つの立場で参加することができます。

1ストラテジープロバイダ・・・自分の取引戦略を公開し、フォロワーにコピーさせることで、報酬を得る。

2投資家・・・プロのトレーダーの戦略をコピーして、自分の資金を運用して利益を得る。

多くの人は「2投資家」として参加し、優秀なトレーダーの戦略をコピーします。

一方、「1ストラテジープロバイダ」は、トレードである程度利益を上げていける方が行うもので、中上級者向けのサービスと言えるでしょう。

まずは2投資家の立場としての参加方法を解説していきます。

cTraderで他人の口座をコピーする方法

cTraderCopyの画面を表示したら、投資家枠の「Copyを開始」をクリックしましょう。

ウェブブラウザが表示されるので、Eメールアドレスとパスワードを入力してログインを行いましょう。

ログインすると、ストラテジー選択画面が表示されます。表で戦略の概要や、チャートでプロバイダの投資資金額の推移を確認することができます。

気になった戦略があれば、クリックしてみましょう。戦略についてさらに詳しい内容をチェックすることができます。

ストラテジーのデータで特に重要なことは、以下の通りです。

① 運用報酬・・・利益にかかる手数料
② 利益・・・獲得利益や利益率など、これまでの運用成績

資金の運用をトレーダーに任せるコピートレードでは、発生した利益に必ず手数料がかかってきます。大体20%~30%が相場となっており、これより高く設定されていないか注目しておきましょう。

また、手数料(運用報酬)が10%以下と低すぎるのも考え物です。成績が芳しくなく、フォロワー獲得のため仕方なく安く設定している可能性があります。

戦略を選択した後、「コピーを開始」のボタンをクリックすると、設定画面が表示されます。設定する箇所は「口座」と「金額」の2カ所です。

口座・・・コピーして資金を運用するアカウントを選択します。
金額・・・コピートレード用に預け入れる金額を指定します。指定した金額は、アカウントから差し引かれてコピートレード用に分別されます。

戦略を見つける方法

コピートレードで成功するためには、自分に合った戦略を見つけ出す必要があります。1000近い戦略が存在する中、見つけ出すためにはフィルターを掛けるのが手っ取り早いでしょう。

メニューの「More Filter」をクリックしたら、フィルタリングできる項目が表示されます。緑色のバーを移動させて、数値の範囲を設定します。

適用後は、各項目で設定した範囲に当てはまる戦略のみが表示されるので、自分に合う戦略を見つけやすくなるでしょう。

cTraderで自分のトレードを配信するには

今度は自分のストラテジーを配信する側になる方法を紹介します。ストラテジープロバイダになれば、フォロワーから料金を得ることができます。

ストラテジープロバイダになりトレードを配信すれば、二重に利益を得ることが可能になります。

1.トレードから得られる運用益
2.フォロワーからの料金

ただし、トレードで利益を上げられなければ、どちらを得ることもできません。安定的に利益を上げられる自信のある方でなければオススメすることはできないので注意してください。

「cTraderCopy」画面を開いたら、左側の「ストラテジープロバイダになる」をクリックしましょう。

こちらもブラウザが表示され、cTraderで取引経験があれば、これまでのトレード成績が表示されます。右上の「戦略プロバイダになる」をクリックしてください。

設定画面がポップアップで表示されます。戦略名や投資額、戦略に関する説明などを入力していきましょう。

設定を行ったら「戦略プロバイダになる」をクリックしてください。これで参加手続きの完了です。

>> TradeviewでcTraderを始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。